TOPボタンは9月以降分のみ有効です。

2004年1月23日の日記


ねこさんその後

元気な頃のねこさん。お腹もでかくくまさん似です

水曜日に日にねこさんを退院させました。病状に大きな変化はないし、状況も火曜日よりは少し良くなってきているそんな感じをママくまさん達もしたし、ママくまさん、くま子さんも「お家に帰らせてあげたい!」そんな気持ちが強かったようです。夕方見舞いに行き先生と相談し連れて帰ってきました。

8時過ぎくま子さんに抱えられ帰ってきました。でも、発作が断続的に続きみていて可愛そうでした。やはり獣医さんの仰有るとおり「動物福祉の観点から・・・・・」なのかな?
発作は一晩続きました。1時間に17,8回、3,4分に1回、大体1分くらいの発作でした。一晩抱いていて、発作が起きると頭を抑えあまり揺れないようにする。そんな繰り返しでした。
そんな状態が改善したのが木曜日、8時頃はまだ3分くらいの間隔で間隔が縮まった?そんな感じがしたのですが9時頃から発作が和らいできて、10時頃から急に収まった来ました。

その後、発作かなと言う動きは数度ありましたが前の晩のようなものではなく身体の硬直も見られない軽度のものです。

顔の表情も帰ってきた時は険しいものでしたが、今はすっかり和んで元の顔に戻っています。
食餌は流動食ですが、本人も解るようで口に注射器(ご太い針のないもの、スポイド代わり)を銜えさせると口を動かして飲んでくれます。(下手だけど)

これから大きく改善は期待できませんでしょうが、家で静かに過ごすことは出来るのでは?そんな希望的観測を持てるようになってきました。後はこの時間が長く続いていってくれることですね。

この2日そんな訳でねこにかかりきりです。少し顔出しが減るかも知れませんがよろしく・・・


No.338

めいはは  2004/01/23/15:34:49   No.339
ねこさん、帰れてよかったねぇ♪
住み慣れたおうちが一番ですものね。

大好きなくまさん・くま子さんに付きっきりで看病してもらえて、
発作は苦しくても心は満ち足りて穏やかだと思います。
少しでも病状が軽くなって小康状態が続きますように・・・

りくママ  2004/01/23/19:23:17   No.340
ねこさん、おかえりなさい。
お家が一番。大好きな家族に囲まれて、きっとねこさんも幸せと思います。
病状が少しでも良くなって行くことを願います。
くまさん、ママくまさん、くま子さん、まだまだ寒い日が続きます、風邪などひかぬように、ご自愛くださいませ。


シンナラ母  2004/01/24/19:23:28   No.341
ねこさん
お帰りなさい・・
苦しくても愛してくれる家族のそばが一番☆
辛いとき、優しい手のぬくもりがどれほど心を和らげるか。。
どうぞ平安な時が少しでも長く続きますように・・(*゜。゜)m。★.::・'゜☆


2004年1月の日記をすべて読む
No. PASS
キーワード  OR AND
スペースで区切って複数指定可能

TOP
++HOME++
shiromuku(f2)DIARY version 5.41